メニュー

ICTでの訪問記録

[2017.04.19]

おはようございます。昨日の日中は、暑かったですね。寒いかと思えば、暑くなり、この時期は体調維持が大変ですね。

 

先日、私たちの訪問記録がICTでの一括管理を行っているのでそれを見学に来て下さったステーションの方がいらっしゃいました。

そもそも、ICTとは??っと僕もネットで検索すると以下のような文章がありました。とても分かりやすいので紹介します。

「ICTとは、Information and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)の略で、日本ではすでに一般的となったITの概念をさらに一歩進め、IT=情報技術に通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉です。」

 

現在、僕たちの訪問スタイルはパットで記録を入力して(写真の左)、記録がレシートのようにでてきて(写真の右)利用者さんのお宅にも本人、ご家族、関係者の方がみれるようにノートに貼り付けております。

僕たちもパットでどこでも記録がみれますし、緊急があった時の準備も出来ます。

 

ICTの文章の説明に<情報技術に通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉>とありますが、ICT導入にてコミュニケーションが円滑になったと感じております。

 

もちろん、まだまだ課題はありますが出来ればどんどんペーパーレス化をしていきたいですし、

ICT導入により、より多くの利用者さんに質の高い看護を提供出来たらと思っております。

 

冨澤

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME