メニュー

血液検査の値

[2018.05.15]

2018/5/12 川口介護フェスティバル2018がリリア川口で開催されました。

僕も、埼玉県看護協会のブースで健康相談をさせて頂きました。

そこで、ある70代の男性が相談にきたのですが、

「これいつも先生からもらう血液検査の値なんだけど、英語で書いてあるからよく分からないんだ。教えて欲しい」

AST(GOT)とALT(GPT)→肝臓に多くある酵素。

eGFR(イージーエフアール)→腎臓機能の値。

UA→尿酸値

などなど。

先生には、「これが高いから(UAの値を指しながら)ビールは少し控えましょうね」などの話しがあったようですが

その時は、理解して忘れてしまうと、、、。

 

このような事は、僕たちも意識しないといけないと思います。

例えば、本人様に渡す計画書で<ADLの拡大を目指す>のようなことを書いても伝わりません。

<日常生活での動作や移動を広げられるよう目指す>などに変換するべきだなと思います。

 

今回のご相談で、ますます医療側が本人・ご家族に説明する上で

分かりやすく伝えていきたいと改めて思いました。

冨澤

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME