メニュー

看取りパンフレットの重要性

[2019.09.10]

昨日の台風の影響は現在も続いていますね。全国各地において被害が発生してます。

被災された方がたに心からお見舞い申し上げます。

 

本日はお看取りに関して。

第1回日本在宅医療連合学会大会でも発表させて頂きましたが、

看取りパンフレットを早めに渡せることでご家族への安心感がより増すという研究です。

在宅で看取ることは、多くのご家族の方は初めての体験です。

そこで、今後どうなっていくことが多く、どう対処していけばいいのか?

を丁寧に分かりやすく説明することが大切だと感じています。

先日も

「看護師さんの説明の通りになっていきますね。心構えが全然違うし、こうやって事前に知っておくと本当に安心します」と言われました。

 

私たち、医療者は『最期』の話しをする文化があまり今までなかったのが現実です。

それは医療者が治療し直していくことが主になっているからです。

しかし、誰でも最期は必ず訪れます。

その最期を、どう迎えるかはとても重要だと思っています。

冨澤

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME