メニュー

熱中症対策について

[2018.07.24]

「暑いですね」が訪問の初めの挨拶のようになってます。この暑さは、凄いですね。川口市でも17日に80歳の女性が亡くなったニュースがありました。色々、対策がテレビなどでも流れますが僕からも2つだけ特に重要だと思う事を載せたいと思います。

①<塩分摂取>

水分摂取は、皆様とるようにしてると思いますが、塩分摂取は忘れがちです。こちらはとても重要だと思います。

過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分摂取をお願いしたいです。大量の汗をかくときは、特に塩分補給を心がけて頂きたいです。(ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従って下さい。)

 

②<睡眠環境>

環境というところがポイントだと思います。エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防して頂くことをお勧めします。また、睡眠通気性や吸水性の良い寝具をつかったりするのもいいかもしれません。寝ている時は、汗も知らない内に沢山かくので、高齢で一人暮らしなどしている方のリスクは一番高いと思います。

 

皆さまと、一緒に熱中症を予防してこの夏を乗り越えられたと思います。

 

冨澤

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME