メニュー

子どもたちの発表会

[2017.06.24]

本日、放課後等デイサービスすくすくすてっぷさんのサマーフェスティバルにお邪魔してきました。

僕の長男、長女も連れて行き一緒に演奏したりパラリンピック競技である「ボッチャ」をしたりととても楽しかったです。

個人的に一番印象深いのは、代表の大川さんの音楽紙芝居!大川さんの表現力に子どもたちは釘づけになってました。

僕は大川さんのホームページでのご挨拶文がとても好きです。また看護師である自分に、なくてはならない視点だと思います。

以下抜粋致します。 冨澤

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

放課後等デイサービス「すくすくすてっぷ」は

生まれつき脳性麻痺のため肢体不自由な子供を持つ

保護者が立ち上げた、放課後等デイサービスです。

障がいを持った子ども達は決して

特別な存在ではありません。

嬉しいことに喜び、悲しいことに泣き、

楽しいことに興味を持ちます。

一人前の人間でありたいと願い、

周囲の人間に認められる人間となるべく、

いろんなことにチャレンジします。

たくさんお友達を作りましょう。

たくさん遊びましょう。

たくさんお勉強しましょう。

私達は君たちの成長をとても楽しみにしています。

 

https://www.sukusukustep.org/ 

 

 

 
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME