メニュー

ルピナス川口の特徴

「24時間365日対応」「土日祝、定期訪問」「交通費は頂きません」
終末期・ターミナルの利用者様への対応には尽力しております。また、スタッフ全員に理念の共有をはかっており
<決意><あるべき姿><行動指針><行動>をスタッフと日々共有しています。

決意

全ての人々の「心に寄り添う専門職集団」であります。

あるべき姿

  • この街を笑顔でいっぱいにする。
  • 地域に貢献する。
  • 「今、困っている」「この先、困る」事を解決出来る場所を作り続ける。

行動指針

一、より多くの人が、当たり前に「自宅で生活」し、「自宅で最期を迎える」ことを選択できる社会を創ります。

一、その人らしいとは、その人が充実した時間を過ごす事であり、私たちはそれをデザイン出来る専門家集団であり続けます。

一、私たちはこの街の全ての住民の「今」を考え、「この先」が笑顔でいっぱいになるよう活動し続けます。その為にも新しい発見と発想を考え続け行動し続けます。

一、私たちは働く仲間とその家族を大切にします。お互いを尊敬し認め合います。

行動

一、24時間365日対応し終末期の利用者さんは断ることない訪問看護ステーションでいます。

一、常に謙虚に学ぶ姿勢を持ち続けます。また、学んだことは地域に発信し続けます。

一、「まずやってみる!」をモットーに!
地域に貢献することを考え、多くの仲間を作る活動をし続けます。

連携出来ているとは「相手の顔が浮かぶ事」と考えどんどん足を運びます。

一、従業員満足度と利用者満足度は相関します。その為仲間を信頼し支え合います。

体制

  1. 24時間対応体制
    連絡・訪問体制を有しています。
  2. 幅広い領域に対応
    リハビリ、精神科等専門領域も対応
  3. 多様な専門スタッフ配置
    看護師、保健師、理学療法士が常勤配置
  4. 訪問リハビリにも対応
    訪問リハビリテーションにも対応
  5. 最期まで在宅生活を支えます
    利用者・ご家族の希望を叶えます

訪問内容

高齢者医療全般、IVH、CVポートの管理等、人工呼吸器管理、在宅酸素管理、緩和ケア全般、認知症ケア、人工肛門管理、経管栄養管理、褥瘡の管理、摂食嚥下訓練、呼吸器ケア、栄養摂取助言、入浴介助、リハビリ、フットケア、ご家族等への介護支援・相談

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME